当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
とっとり県民学習ネット

令和元年度 鳥取県原子力防災講演会 「放射線の人体への影響」~原子力災害時における住民の対応~

 原子力災害が起こったときにはどう行動したらいいのか、放射線被ばくと人体への影響、防護処置の考え方等の観点から専門家を講師にお招きし、分かりやすくご講演いただきます。
 原子力災害に対する正しい知識を持ち、適切な対応や行動につなげていただけるよう、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
※移動式ホールボディカウンタ車の展示と測定体験も実施します。
講師
加藤 真介 氏 (横浜薬科大学健康薬学科・放射線科学研究室 教授)
主催者
鳥取県、米子市、境港市

開催日時

開催日
2019年7月6日 (土曜日)
開催時間
13:30 ~ 15:00 (13:00 開場) [午後]
備考
境港会場

開催場所

施設名
境港市保健相談センター (講堂)
住所
〒 684-0033 境港市上道町3000
電話番号
(0859)47-1041
ファックス番号
(0859)47-1112
交通案内
・JR境線 馬場崎町駅から徒歩約6分・はまるーぷバス「市役所・保健相談センター」下車

申込方法

方法
申込書にご記入の上、ファクシミリ又は電子メールなどにて申込先・問合わせ先までお送りください。これにより難い場合は電話でも受付します。※定員となり次第締切ります。定員超過後にお申込みを頂いた場合のみ連絡いたします。当日、席に空きがある場合は入場いただけます。
申込期間
~ 2019年7月4日

申込先・問合せ先

名称
鳥取県危機管理局原子力安全対策課
住所
〒 680-8570 鳥取市東町1丁目271
電話番号
(0857)26-7973
ファックス番号
(0857)26-8805
メールアドレス

参加条件

対象
一般県民等
費用
無料
定員
60人
備考
※手話通訳・要約筆記あり