当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
とっとり県民学習ネット

公立鳥取環境大学公開講座2019 各地に眠る 在来作物と地域づくりへの生かし方

在来作物とは、地域で伝統的に自家採種が繰り返され、特有の形質を有するようになった作物をいいます。在来作物は各地に存在していましたが、次第に栽培が容易なF1品種などに置き換わっていき、その多くは失われようとしています。しかし、特有の匂いがある、形がユニークなど一般に出回っている作物にはない特徴を生かし特産農作物化されるなど、地域づくりに活用されている事例もあります。
本講義では、各地のユニークな在来作物を紹介するとともに、どのように地域づくりに生かしていけばよいか、地域で引き継いでいくためには何が必要か、お話したいと思います。
講師
山口 創 氏(公立鳥取環境大学 環境学部講師)
主催者
公立鳥取環境大学

開催日時

開催日
2020年2月15日 (土曜日)
開催時間
10:30 ~ 12:00 [午前]

開催場所

施設名
とりぎん文化会館
住所
〒 680-0017 鳥取市尚徳町101-5
電話番号
(0857)21-8700
ファックス番号
(0857)21-8705
ホームページ

申込方法

方法
要受講をご希望の方は、受講日前日までに、受講希望講座名、会場、住所、氏名、電話番号を「公立鳥取環境大学 企画交流推進課」までお知らせ下さい。

申込先・問合せ先

名称
公立鳥取環境大学 企画交流推進課
住所
〒 689-1111 鳥取市若葉台北1‐1‐1
電話番号
(0857)38-6704
ファックス番号
(0857)32-9053
メールアドレス

参加条件

費用
無料